IE 卒業生運営 日本語サイトへようこそ


IE Business Schoolについて

スペインの首都マドリッド中心部/Salamanca地区(東京でいうと広尾・恵比寿のような場所)にキャンパスを置くビジネススクール。

起業したい人、社内でイノベーションを起こしたい人、あるいはビジネスを通じ社会に良いインパクトをもたらしたい人など、さまざまな情熱を持った方へ、コースの約半分がカスタマイズ可能という、自由度が高くユニークなMBAを提供しています。

アントレのほかに、イノベーションやデジタル系の科目が必修となっており、就職では特にテクノロジー・デジタル業界に強い。学校の雰囲気としては自由で都会的。日本人学生も様々なバックグラウンドや強い個性を持った人が集まっています。

最近では、英Financial Timesと共に、CLAというジョイントベンチャーを立ち上げ、グローバル企業向に、IEのExecutive教育メソッドとFTのジャーナリズムと知見を生かしたカスタマイズ・プログラムを提供しています。

 

Entrepreneurship:

1973年にスペインの起業家たちがIEを設立した背景から、アントレ及びイントラプレナーシップを柱としたカリキュラムを提供しています。起業系の授業がコアタームから組みこまれ、教授陣も現役ベンチャーキャピタリストが直接教えてくれます。

スタートアップに限らず、企業内の新規事業立ち上げといったIntrapreneurship(イントラプレナーシップ)も強く意識したプログラムが特徴です。

 

Technology & Innovation:

IEはテクノロジーへの投資も先駆けて実施しており、これまでに25 Million Euros(約30億円)をテクノロジー&イノベーションに投資。MBAでもデジタル系の授業が必須です。IEはビジネススクール以外にSchool of Human Sciences & Technologyという学校も運営しており、IMBAのTech Labではそのトップの教授陣が中心となって教鞭を取ります。

 

International Vision :

世界のビジネススクールの中でも最も高いダイバーシティを誇ります。学生の90%以上はスペイン国外からの学生で構成。世界80ヵ国以上から学生が集まっています。さらに出身国に偏りが出ないようにしており、業種も様々です。

Humanities: 

ビジネススクールとしては珍しく、HumanitiesをCore Valueのひとつとしています。あらゆるプログラムで重要なエレメントとして入り込んでおり、またEthics Codeは厳しく、Humanitiesはリーダーシップに必須の人間性、洞察・分析力やコミュニケーションスキルとして重視しています。


 当サイトはIE Business School/MBA Programに在籍/卒業した日本人学生が中心となり編集/管理を行っています。当校への進学を検討されている方、当校在学生に御興味のあるリクルーターの方々へ、情報をお届けする事を目的としています。学校の許可・支援を得て公開している準公式サイトですが、掲載情報に関しては当校の公式見解を示すものでは御座いません。最新情報については、IEの公式サイトをご覧ください。