IE Business School 日本語サイトへようこそ


IE Business Schoolについて

スペインの首都マドリッド中心部/Salamanca地区にメインキャンパスを置くビジネススクール。MBAプログラムは近年は世界ランキングトップ常連校。オンラインMBAは4年連続でFTランキング世界1位。

 

Entrepreneurship:

1973年にスペインの起業家、ディエゴ・デル・アルカサルが国際的な起業家育成を目的として設立した背景から、Entrepreneurshipに非常に注力したカリキュラムを提供しています。起業系の授業がコアタームから組みこまれ、教授陣も欧米の現役ベンチャーキャピタリストが直接教えてくれます。実際にIE Alumniの約20%が起業家になると言われております。

また、スタートアップだけではなく、企業内でのビジネス立ち上げのような、Intrapreneurshipも定評があり、そのため近年は日系企業の社費の学生からも注目を集めています。

Entrepreneurship・Intrapreneurshipを単なる学問としてではなく、精神、マインドセットとして考え、プログラム全体を通じて浸透させています。
 

Technology & Innovation:

IEはテクノロジーへの投資も先駆けて実施しており、これまでに25 Million Euros(約30億円)を新しいラーニングメソッドを可能にするためのテクノロジーに投資。2016年10月にはヨーロッパで初となる、最新技術を搭載しまくった新しい教室、WOW Roomを開設。バーチャルであっても、フェイストゥフェイスと同等レベルまたはそれを超えるExperienceができるよう工夫しています。

 

International Vision :

世界のMBAプログラムの中でも最も高いダイバーシティを誇ります。学生の実に90%以上はスペイン国外からの学生で構成。世界80ヵ国以上から学生が集まっています。(他のプログラムをあわせると100カ国以上) 欧州、北米、中南米、アジア、アフリカ各国から約20%づつ学生を集めており、本当の意味でのDiverseな環境で勉学に励む事の出来る環境です。

Humanities: 

ビジネススクールとしては珍しく、HumanitiesをCore Valueのひとつとしています。あらゆるプログラムで重要なエレメントとして入り込んでおり、リーダーシップに必須の洞察・分析力やコミュニケーションスキルとして重視しています。また、ビジネスと通していかにSocial Impactを創出していくかについても注力しており、Hub Madrid, Emzingo, Net Impact等 Social Businessを追求していきたい学生に対しての場も充実した環境です。


Rankings                

ランキングは、各新聞、各ビジネス雑誌によりクライテリアが異なりますが、 IE Business Schoolは多くのメディアにおいて上位を維持し続けています。世界各国から優秀な生徒が集まりますので競争環境、ネットワーキング環境は最高に整っています。

また、オンラインMBAは4年連続世界第一位を獲得しておりそのメソドロジーには定評があります。
 
Financial Times ※注釈のないものはフルタイムMBAランキングです

2017年 世界第1位(オンラインMBAランキング)

2017年 世界第8位

2016年 世界第1位 (オンラインMBAランキング)

2016年 世界第12位

2015年 世界第12位

2015年 世界第1位 (オンラインMBAランキング)

2014年 世界第13位

2014年 世界第1位 (オンラインMBAランキング)
2013年 世界第11位

Financial Times MBA Ranking Official Website


Economist
2010年 世界第1位 (Distance Learning MBA Ranking)

The Wall Street Journal
2009年 世界第1位(MBA Ranking)

Forbes 
2013年 世界第4位 (MBA Ranking)

Business Week

2014年 ヨーロッパ第1位 (MBA, International)

2012年 ヨーロッパ第3位 (MBA, International)

 当サイトはIE Business School/MBA Programに在籍/卒業した日本人学生が中心となり編集/管理を行っています。当校への進学を検討されている方、当校在学生に御興味のあるリクルーターの方々へ、情報をお届けする事を目的としています。学校の許可・支援を得て公開している準公式サイトですが、掲載情報に関しては当校の公式見解を示すものでは御座いません。最新情報については、IEの公式サイトをご覧ください。