TECH MBA

IMBAと同様、1年間のプログラムで、テクノロジー、STEMを中心としたキャリアを積み、それをさらに発展させたい方向けのMBA。応募時に3年以上の実務経験が必要で、ビジネスとテクノロジーの言語双方に堪能な企業幹部の育成を目指しています。

 

 

CORE PERIOD

入学後の約6ヶ月間はCore Period(必修)です。次の科目を履修します。

アントレ精神を養う

· Tech Entrepreneurship & New Product Development

· Digital Business & Innovation

 

ビジネスの基礎をマスター

· Financial Accounting

· Economics

· Managerial Accounting

· Corporate Finance

· Operations Management

人間への洞察力とリーダーシップを養う

· Marketing Management

· Managing People & Change

· Transformational Leadership Program

デジタルビジネスの必須知識を得る

· Software Programming

· Database Management

· Technology Industry & Forums

· Strategy for Tech

· Data Analytics & AI

· Software Engineering

· Cyber Security


ソフトスキルであるTransformational Leadership ProgramはCore Periodの期間を通じて行われ、VUCA時代に必要なリーダーシップのスキルとツールを学びます。

TECH TRACKS PERIOD

DIGITAL TRANSFORMATION

大手企業との実際のプロジェクトを通じて、テクノロジーによって変容する既存組織へのコンサルティングスキルを向上させるトラック。新規参入により既存のビジネスモデルを破壊される既存ビジネスのデジタルトランスフォーメーションを主導し、マネージする主要を学びます。コンサルティング志望者向け。

 

• Digital transformation

• Marketing intelligence

• Product commercialization

• Emerging techs

• E-commerce

DATA ANALYTICS & AI

企業や組織のデータサイエンス戦略とその設計について広く深く理解を深めます。マシーンラーニング、ディープラーニング、自然言語処理に至るまで、広範な人工知能技術の実践的な知識を獲得します。企業内でのCDO、CIOを目指す人向け。

 

• Advanced data analytics

• Data visualization

• Natural Language Processing & Text Mining

• Advanced Machine learning

• Emerging techs

DIGITAL FINANCE

金融サービスの課題に対処するフィンテック、ブロックチェーン、ビッグデータ、ロボティク・プロセスオートメーション、人工知能などの新しいツールとテクノロジーを学びます。実際の企業向けに自動化戦略の設計と構築を実施します。金融業界や金融向けサービス開発やコンサルに興味がある人へ。

 

• Fintech

• Blockchain

• Robotics process automation

• Advanced Machine learning

• Emerging techs


ELECTIVES

最終ピリオドは選択科目となります。ここでは、120科目以上のInternational MBAまたはTech MBAの選択科目から、自分自身の希望に応じてビジネスまたはテクノロジー面でのスキルやキャリアリーディネスを強化できます。

 

その他、Cornell、NYU Stern、MITとのExchangeプログラムに参加したり、インターンシップをすることもできます。

 

並行して、グループでCapstoneプロジェクトを実施します。10を超える授業を受けながらメンターと協力して課題に取り組み、卒業プロジェクトとして提出します。

課外活動・オプション

TECH IMMERSION TRIP

オプションで選択可能なTech Immersion Tripは、イノベーションの中心地である様々なグローバル企業へ訪問できるユニークな1週間の旅行です。グローバルでテクノロジービジネスの経営について理解を深め、また現地の商習慣やカルチャーに関する実践的な知識を身につけます。世界トップクラスの企業や業界の専門家による講義や、インタラクティブなセッションがあり、成功事例をもつ現地のトップ企業への訪問も含まれます。ハイテクセクターの大手企業から学ぶ素晴らしい機会をお見逃しなく。候補地は:

 

•サンフランシスコまたはシアトル:シリコンバレーと世界の新興都市

 

•ダブリン、アムステルダム、ベルリン:世界の次のテクノロジー・ハブ

 

•シンガポール:世界で最もハイテクに精通したスマートシティの1つ

 

•トロントまたはバンクーバー

 

※候補地のリストは毎年変更します

TECH EVENTS

大成功した破壊的イノベーションの多くは、まずは国際的なテック系イベントで現れます。こうしたイベントはテクノロジーエコシステムで業界プレーヤー間を結び付け、コラボレーションを促進するとても重要なものです。IEの学生は様々なイベントやチャレンジに参加するよう奨励されており、学校としても学生をサポートしています。

Web Summit(リスボン)、Digital Enterprise Show(マドリード)VivaTech(パリ)および Mobile World Congress(バルセロナ)などのイベントで自分のプロジェクトを売り込むこともできます。 

TECH CAREER TREKS

スペインでの留学中は、マドリードとバルセロナのテクノロジーシーンに関する深い知識を習得する絶好の機会です。スペインには世界的に主要なグローバルテクノロジー企業のヨーロッパ本社があり、EY、IBM、Google、アマデウス、インドラ、BBVA、アクセンチュア、Amazon、マイクロソフトなどの最先端のプレーヤーへの訪問をすることができます。


 当サイトはIE Business School/MBA Programに在籍/卒業した日本人学生が中心となり編集/管理を行っています。当校への進学を検討されている方、当校在学生に御興味のあるリクルーターの方々へ、情報をお届けする事を目的としています。学校の許可・支援を得て公開している卒業生サイトですが、掲載情報に関して当校の公式見解を示すものではなく、また情報の更新については必ずしもタイムリーとは限りません。最新情報については、IEの公式サイトをご覧ください。