Elective Options

IEの選択科目の種類は実に150科目あり、通常のビジネススクールだと数科目~30科目に満たない選択肢と比較すると、圧倒的な数のチョイスがあります。

それだけに、キャリアゴールによってテクノロジーやイノベーションに偏らせることも、マーケティングを中心にすることも、あるいはファイナンスを中心に取り捲ることも可能。

それ以外に、下記のようなオプションがあるので、組み合わせて参加することができます。

Venture Lab

Venture LabはIE Business Schoolの目玉プログラムです。将来起業を目指す学生にとって、Venture Labを受講する事で、6ヶ月間の期間を通して、自分の胸に秘めるアイディアをビジネスプランに叩き上げ、最終課題として自分のビジネスプランを投資家にプレゼンします。世界各国から集まる 起業家志望の他学生と共に切磋琢磨しながら駆け抜ける6ヶ月間は他のビジネススクールではなし得ない環境です。

実際にIE Alumniの約20%が起業家になると言われており、在学中だけでなく卒業後もIEが世界各国に持つVenture Networkを活用している人も少なくありません。

 

2014年11月に開催されたVenture Day Madridでは、日本人学生チームが見事Semi-Finalに選出されました! 

Long Exchange

Electiveの期間を使って他校で学ぶ交換留学プログラム。参加したい学生は在学中に任意で応募することとなります。9月入学の場合は4月~7月、1月入学の場合は9月~12月でExchangeを行います(実際の期間は提携校によって異なります)。

提携校は欧米有名校から、アジア・オセアニア・南米と多岐にわたり、個人の目的に応じて幅広く選択が可能です。

 交換留学を選択した場合、IEでのElectiveが受けられなくなるので注意が必要です。IEでのElectiveも交換留学も両方行いたい場合は、以下に記載のIMBA Unpluggedを利用し、卒業後に交換留学を行うことも可能です。

 

IMBA Unplugged

卒業後に交換留学を行えるプログラム。参加したい学生は在学中に任意で応募することとなります。9月入学の場合、7月の卒業後、8月〜12月の間に行うこととなります(実際の期間は提携校によって異なります)。卒業後とはなりますが、学費はもちろん含まれております(渡航費・生活費は実費となります)。上記のLong Exchangeと併せてUS系の大学(Chicago, Yale, Tuckなど多数)が人気ですがイギリス、オランダ、イタリアなどの欧州MBAに加えて中国やシンガポールも人気の留学先となっています。

 

LongExchangeもIMBA Unpluggedも人気プログラムであるため選考は非常に厳しいです。特にIMBA Unpluggedの場合は、1月入学者のLong Exchangeと同じ提携校枠を競うこととなるため、倍率は更に高まります。選考基準はCore Periodターム1の成績とエッセイが必須となります。

 

Short Exchange

Elective期間中に行われる一週間の交換留学プログラム。一週間スペイン外へ赴き、他校で授業を受けたり、企業訪問を行うことが可能となります。このShort Exchangeはそのまま10セッション分の単位となります。行き先はその時々によってことなりますが、2015年9月入学の際はシンガポール(SMUでの授業)、リオデジャネイロ・ニューヨーク(企業訪問)からの選択でした。

 

Dual Degree / Double Degree

IE University内でMBAとさらにもう一つの学位を取得できるDual制度があります。およそ1年半〜2年で2つの学位を修了することができます。MBAを最初に終える必要がありElectiveの時点でもうひとつのDegreeへ移動となります。MBAを終える前には卒業試験を受ける必要がありケースプレゼンなどがあります。Dual Degreeに関してはCampus Visitにて直接お問い合わせください。LLMやBig Data、Finance(Advanced含む)、国際関係などが人気コースとなっています。またIE以外のプログラムでのDual Degree制度も充実しておりYaleやMIT、FletcherまたBrown大学などと提携し学位を取得できます。詳しくはIE公式ページより

その他:Cicago, Bocconi, Babson, Cornell, LBS, Tuck, UNC, Yaleなど約30校(2015年9月入学Unplugged/ 2016年1月入学Long Exchangeの場合)

 

Short Exchange 体験談

Yale University - School of Management

2014年11月入学提携先。US東海岸で人気の留学先のひとつです。

Singapore Management University

2015年9月入学提携先。IEとも提携を結ぶSMUのLee Kong Chian School of Businessです。約1週間のプログラムでアジア経済に特化した授業をSMUで受講可能となります。費用に関しては授業等は支払いは必要ありませんが、宿や食費などは自分で支払う必要があります。日本企業のケースなどもあり日本人の意見が多く求められます。