· 

Tech Lab体験記 (IMBA Sep 17 Intake)

International MBA September intake 2017 のMです。

 

2017 September IntakeからLab PeriodにTech Labが加わりました。記念すべき(?)Tech Lab第一期生として、1か月半に渡ったTech Labの体験記/個人的感想を寄稿したいと思います。

 

(注:こちらに記載するのはあくまでSep 2017が体験した内容になります。まだ出来て間もないLabということと、我々のIntakeからの相当数のフィードバックを経て内容が変わる可能性は大いにあることをご了承下さい)

 

① Tech Labを選んだ理由

私自身卒業後にテクノロジー業界への転職が決まっていたこともあり、卒業後を見据えてテクノロジー業界の基本的な知識/経験を身に付けるべくTech Labを選択しました。

元々学校側から「既にTech系の知識経験がある人は対象ではありません」との事前アナウンスがあったため、Tech Labを選んだ同級生達もテクノロジー業界未経験者が比較的多かった印象でした。

 

② Lab構成

Tech Labは大きく分けて、

- コンサルティングプロジェクト(③にて詳細記載)

- Tech関連事項のクラスルーム形式での授業 

の2つから構成されており、後者に関しては現在話題のCryptocurrencyやそれを支えるBlockchainを始めとした種々のテクノロジー、Quantum ComputingやArtificial Intelligence、更にはTech Product Management からサイバーセキュリティまで幅広い題材を実際に実務で各々のテクノロジーに携わっている企業の方や専門の教授から授業を受けるという形で行われました。

約30人で一クラスが構成されており、Core Period(Term1, Term2)と比べてクラスサイズが小さかったことなどもあり、クラスでも活発な意見交換が行われていました。またLab期間を通じてのワーキンググループが学校側から割り当てられ、基本的にそのグループでグループワークや課題提出を行いました。

 

③ コンサルティングプロジェクト詳細

コンサルティングプロジェクトでは、Oracleをパートナー企業として、5つのインダストリー(Banking, Insurance, Tourism, Retail, Telecom)からグループごとにインダストリーがアサインされ、各々のインダストリーが抱える課題/機会をBlockchainを用いてどのように解決/ビジネスチャンスに繋げるかというという提案作成を1か月半に渡って行いました。

各チームに業界に詳しいOracle社員がメンターとして配属されてメンタリング行いながら提案を作成していき、最終日にチームごとに5分間のプレゼンを審査員達(Oracle社員)の前で行いインダストリー毎のWinnerと全体のWinnerを決定したのですが、日本人学生が所属するチームが2チームインダストリーWinnerに選ばれ最終的に2nd Prizeも獲得されたチームがあったなど、当日はかなりの盛り上がりを見せていました。

 

④ 個人的感想

第一期生ということで改善点も大いにあったTech Labでしたが(そしてそれら改善点のフィードバックは都度IE側にシビアに伝えられていました笑)、私個人としては今回Tech Labは満足でしたし、自身の当初の目的を大きく超える様々なものを得れたと感じています。特に自分の満足度を上げた点としては、

 

・現在のテクノロジー業界関連で抑えるべきポイントを網羅的に抑えることが出来たこと

・最新のテクノロジーを実際の実務に携わっている人から聞くことが出来たこと

 

の2点が挙げられます。IE はアントレだけではなくTech系にも強い学校として有名ですが、これからの時代を生きていくにあたって理解しておかなければならないことを学校側が吟味してカリキュラムを作成し、それらを実際に実務に携わっている教授陣から聞けることは貴重な機会だったと感じていますし、Labを通じて自分の関連知識の理解度が明らかに深まったとも感じています。

 

またCore Periodで関わることのなかった他クラスの学生と深い仲を築くことが出来たこともこのLabならではのことでした。同級生達もTech関連事項に対する何かしらの興味からこのLabを選択しており、グループワークやクラスルーム、また学校が提供する交流イベント(Tech LabではLab生同士が積極的にお互いを知り合う機会もプログラムとして多く提供されていました)を通じて、興味関心が近い者同士で仲良くなることが出来たことも大きな収穫でした。

 

我々が大量に(笑)挙げたフィードバックを通じて来期以降のTech Labはより良いものになっていくと思います。テクノロジーに興味があるTech業界へのJob Changeを考えている方がいらっしゃいましたら、是非IEに入学されてこちらのLabを選択されてみては如何でしょうか。

 

 

 当サイトはIE Business School/MBA Programに在籍/卒業した日本人学生が中心となり編集/管理を行っています。当校への進学を検討されている方、当校在学生に御興味のあるリクルーターの方々へ、情報をお届けする事を目的としています。学校の許可・支援を得て公開している準公式サイトですが、掲載情報に関しては当校の公式見解を示すものでは御座いません。最新情報については、IEの公式サイトをご覧ください。